モアレ防止!漫画書き出し設定まとめ@クリスタ

ANOUEアイコン
どうも!ANOUE(@anoue_manga)です

この記事は「漫画を書き出す時の設定を知りたい」「トーンがモアレ(荒れて)してしまう!どうしたらいいの?」って方におすすめです。

わかんない顔アイコン
別に読めればいいと思うけど…
ANOUEアイコン
でもどうせだったら綺麗な画質で見てもらいたいですよね

POINT

漫画を綺麗に書き出したいのであれば、書き出し設定をしっかりとしておく必要があります。

でも「専門用語」が多いためどういう設定をしていいか分からないですよね。

(私も投稿サイト用にサイズを変更して書き出そうとしたら、トーンの箇所のモアレが酷くなってしまった経験があります)

それでは「漫画用の書き出し設定」を説明していきます。

◎ちなみに漫画を描く前にやっておきたい設定はこちらに詳しくまとめました。

関連記事

どうも!ANOUE(@anoue_manga)です この記事は…「漫画描こうとしたけど設定でつまずいている」「設定って何をどうしたらいいの?」といったあなたにオススメです。 【失敗回避![…]

【クリスタ】漫画を描く前に!絶対やるべき初期設定まとめ

モアレを防止する漫画用書き出し設定

クリスタの書き出し設定画像

漫画用の書き出し方法は大きく分けて2種類あります。

  • 画像を統合して書き出し
  • 複数ページ書き出し

「ファイル」から書き出したい方法を選択。

漫画の書き出し方法を選択

単ページ 「画像を統合して書き出し」を選択
複数ページ 「複数ページ書き出し」→「一括書き出し」

一括書き出しメニュー

複数ページ書き出し

※「テキストをファイルに書き出す」:テキストのみを別ファイルに保存する場合はチェックします。

※「見開きページを分けて書き出す」:見開きページを分けて書き出したい場合はチェックします。

書き出し型式を選択する

◎書き出す型式は「JPEG形式」か「PNG形式」がオススメです。

JPEG形式 画像を圧縮して軽くなるが画質が劣化しやすい
PNG形式 JPEG形式より重いが画質は劣化しにくい

印刷用とデータ用の書き出し設定の違い

印刷用とデータ用の設定は少し違ってきます。

「紙」で見るか「ディスプレイ」で見るかによって変わってくるからです。

(正確には印刷機やディスプレイの解像度に影響を受けます)

漫画賞への投稿によっても書き出し方法は違ってくるので、賞の応募要項を確認しましょう。

ではまず初めに印刷用の設定を説明します。

漫画を印刷する場合の書き出し設定

漫画印刷用の書き出し設定画像

【表現色:色の詳細設定】

漫画印刷用の書き出し詳細設定画像

基本的には画像の通りに設定すれば完了です。

(ただ、漫画賞に投稿する場合には「ノンブル」を入れる必要があるかもしれません)

POINT

◎紙に印刷する場合は表現色を「モノクロ2階調(閾値)」を選びましょう。

モノクロ2階調(閾値)って何?
モノクロ専用の白黒をはっきり分ける印刷設定です。

※「グレースケール」で描いていた人は「モノクロ2階調(トーン化)を選択してください。

◎表現色:「色の詳細設定」で「レイヤーに付与されたトーン効果を有効にする」にチェックが入っているかを確認します。


◎解像度は「600dpi」で印刷しましょう。

モノクロ漫画は印刷上の決まりで600dpiもしくは1200dpiと決められています。

※解像度は漫画を描く前にも必ず原稿用紙の「カスタマイズ設定」で確認しよう。

カスタマイズ設定についての記事はこちらです。

関連記事

どうも!ANOUE(@anoue_manga)です この記事は…「漫画描こうとしたけど設定でつまずいている」「設定って何をどうしたらいいの?」といったあなたにオススメです。 【失敗回避!】クリスタ初心者[…]

【クリスタ】漫画を描く前に!絶対やるべき初期設定まとめ

漫画をデータ化する場合の書き出し設定

漫画データ用の書き出し設定画像

【表現色:色の詳細設定】

漫画データ用の書き出し詳細設定画像

こちらも基本的には画像の通りに設定すれば完了です。

ただし、紙媒体の漫画賞に送るときは紙に印刷したものと「テキスト」のチェックを外したデータが必要な場合があります。

漫画賞に送る場合は注意してください。

POINT

◎データで印刷する場合は表現色を「グレースケール」を選びましょう。

◎表現色:「色の詳細設定」で「レイヤーに付与されたトーン効果を有効にする」のチェックを外します。

紙の印刷の場合と違い「モノクロ2階調(閾値)」&「レイヤーに付与されたトーン効果を有効にする」(トーンをドットとして書き出す)をしない理由としては、書き出しデータの劣化につながるからです。

もう少し詳しく

ディスプレイ(細かなドット表示)でモノクロ漫画を見るときはトーン(大きなドット)との相性が悪いためモアレが発生してしまいます。

トーンの上に素数違いのトーンを重ねるとモアレが発生する現象と同じようなものだと思ってください。

お使いのディスプレイによりますが若干モアレが起きている画像です。

書き出しモアレ画像

グラデーションは特にモアレしやすい

漫画モアレ画像

基本的にWEB漫画として投稿サイトなどに出すのならトーン化しない方がいいと思います。

(私は劣化する理由が全くわからずにすごく困惑した経験があります)

書き出し設定の各項目

以下は各項目の意味を詳しく知りたい人向けに内容を紹介していきます。

出力イメージ レイヤー以外の書き出す項目を選択
出力範囲 原稿用紙の書き出し範囲を選択
カラー モノクロやカラーの書き出しを選択
出力サイズ 縮小&拡大サイズを選択
拡大縮小時の処理 イラストや漫画の処理方法を選択
原稿情報の出力設定 レイヤー以外の書き出し色を選択
トーンの出力設定 トーン処理の有り無しを選択
軌跡の出力設定 基本的にアニメーションのカメラの出力を選択

まとめ

では、まとめていきたいと思います。

  • 印刷の場合はトーン化させて書き出す
  • データの場合はトーン化は避ける(モアレの原因)
  • レイヤーの構造を書き出すことも出来る
  • 漫画賞投稿は応募要項をよくチェックする

以上になります。

デジタル漫画は最後の書き出しによっては作品を劣化させてしまう危険性があるので注意しましょう。

ANOUEアイコン
用途に合わせて書き出すことが重要ですね

◎ちなみに私はモアレ以外にも書き出し(印刷)時に大きなミスに気が付いたことがあります。

31ページ漫画がダメになった失敗例なので人によっては見ておいた方がいいかもしれません。

関連記事

どうも!ANOUE(@anoue_manga)です この記事は「クリスタをインストールしたけど使い方がわからない」「早く描きたいけど設定でつまずいてるよー!」って方におすすめです。 設定なんて適当でもいいんじゃないか[…]

クリスタ初心者絶対やるべき使い方や初期設定
【モアレ防止】クリスタの漫画書き出し設定まとめ
3D素材【無料配布】キャンペーン実施中!
広告
>素材配布はじめました

素材配布はじめました

3D素材やイラスト用ブラシの素材を「CLIP STUDIO ASSETS」にて配布しています。ほぼ無料なのでぜひ覗いてみてください。